ドメインをとって“無料で”ブログとメールサーバを作る

こんにちは。菜の花がキレイに咲いている季節ですね。

先日、ひょんなことからGmailで送るのはちょっとな・・・って思う相手にメールを送らないといけない機会があり、キャリアメールを契約するのも微妙だなと思ったのでいっそのことどこかでメールサーバを借りて、オリジナルドメインでメールアドレスを作ることにしました。


最終的に、メールのインターフェースはGmailを使いたかったので、GoogleAppsも一応検討したのですが、やはりGSuiteを使って月500円を払うのもなんだかなと思い、色々調べた結果、以下の構成に落ち着きました。



ドメイン取得

お名前.com

ドメインを取るなら、他にもムームードメインやVALUE-DOMAINがあります。私は以前VALUE-DOMAINを使っていたのですが、気づかないうちに失効をさせてしまったことがあったので、更新のお知らせ方法がいろいろ選べるのでお名前にしました。

ただし、VALUE-DOMAINだとXREAという無料のレンタルサーバーサービスと連携しているので、いち早く無料で構築する、という点だとお名前よりよいと思います。(お名前はレンタルサーバーは有料しかないので)

ドメインは更新料金がTLD(comとかnetとかorgとか)によって違うんですけど、お名前.comさんは初年度だけ激しく値下げセールをしていることが多いです。ただ、初年度が仮に10円だったとしても毎年更新に4000円とか掛かってしまうようであれば、複数年を考えると.comや.netや.tokyoのほうが安くなる。ということは認識しておきましょう。

私は今回.netにしました。


メールサーバ

ZOHOというCRMサービスの一部でメールサーバを提供してくれているものを使うことにしました。

もともとZOHOは、セールスフォースに代表されるような、SFA・CRMツールでセールスフォースより機能はシンプルで廉価という特徴があります。
すでにメール構築方法をまとめていらっしゃる方がいたので参考にしました。

これなら無料でも一人で使う分には十分なメールサーバの容量がえられます。
そして、もちろんpop3も提供されるので、そのままGmail側で読み込む設定を行います。

少し注意点として、ZOHO側で2段階認証をONにしていると、外部アプリが連携する際には別途専用のパスワードを発行するという手順が必要なので注意してください(私は少しはまりました)。


ブログ

既にここで書いているということなので今更ですが。ブログスペースはAmebaOwndを使う事にしました。

理由は、他に目ぼしかったはてなブログが無料プランではオリジナルドメインに対応していなかったことと、純粋にシンプルでスタイリッシュな見た目にすぐ出来ることや、ブログ以外のページ追加もできるという点。

オリジナルドメインの設定は最初に初期設定をした後以下のページを参考に行いました。

今回はブログと簡単にソーシャルのアカウントをまとめた程度ですが、小売りで店舗を持っている方のお店の紹介ページとか、アーティストやバンドの公式ページ(ポータル)を作るというニーズには割りと最短でたどり着けるなと思ったので、そこはまさにOwndっていう名前どおりと思います。
最初のチュートリアルやブログエディアも洗練されている印象を受けました。

一点注意としてはAmeba Owndで受けられるオリジナルドメインがサブドメイン必須なので、「www」ないし何かしらを付ける必要があります。いままでの手順では「www」なしを受けるサーバが何処にもないので、どこかしらからは無料のWebサーバを借りてきてwwwに転送する。っていう.htaccessを置いておいたほうが無難だとは思います。


ここまで書いておいてなんですが

改めて、昨今の情報の発信する場所を整理すると、Twitter,Facebook,Instagram、それぞれ割りと日常の言いたいことを載せておくのには十分だなと今回作ってて感じました。

ブログはブログとして何かしらまとまった主張を書く場としてはもちろん良いのですが、Facebookでの発信でもわりと担保されてしまう内容だと意味が無いので、この機会に何が掛けるのかというのを考え直しながら生活してみようと思います。

それはそれで、ありかな。

では。


ちなみに

このようなWebのページ作成や、そちらへの集客周りに関して、ご相談に乗ることは可能ですので、ご興味のある方はContactのメニューよりご相談頂ければと思います。